【2019年10月】社員旅行・マレーシア(野田本店・春日部支店) に開催するイベント情報 | 野田市、春日部市の新築戸建てはおうち探しの「家.s」株式会社YES

  • 【2019年10月】社員旅行・マレーシア(野田本店・春日部支店)

    初マレーシアへ社員旅行に行ってきました


    ☆1日目(夜)
    業務終了後、支度をして荒巻さんの車に
    7人ぎゅうぎゅうに乗りこみみんなで羽田空港へ


    飛行機は23:30発、約7時間半のフライトです。
    みんな爆睡でマレーシアに備えます


    朝の4時ごろ出てきた機内食surprise
    まさか出ると思ってなかったのでびっくりしました!
    この後あられ煎餅とカントリーマアムも配られました


    ☆2日目
    朝6:00にクアラルンプールに到着!

    しかし荷物が見当たらない…crying

    なんとこの空港は荷物を受け取るために
    電車に乗って違う建物に移動します。



    無事荷物を受け取り、
    レンタカーでホテルへ


    関次長は国際免許を持っています

    マレーシアの道路はこんな感じで

    鳴り止まないクラクション、
    自由に走り回るバイク等
    とっても危険でした

    滞在期間だけでも2件は事故を
    見ているのでもし行かれる予定の
    ある方はお気を付けください。


    安全運転でホテルに着き、荷物を預けて

    YESの海外恒例マックへ(笑)
    ちょっとボテトがぽそぽそ気味でしたsurprise


    そのあとはブキッ・ビンタンという繁華街を散策





    夜はものすごいスコールと雷だっため
    ホテルに入っているマレーシア料理の
    お店で夕食をいただきました




    行く前はマレーシア料理は一体どんなものなんだろう…と
    心配していましたが、美味しかったです!!


    ☆3日目

    夜明け前に朝食を済ませて


    レンタカーに乗り込み





    途中フルーツの屋台を見かけたので寄ってバナナを食べ



    イオンに立ち寄りお酒や食料をゲットし




    フェリーに乗って




    また車に乗って





    きれいな海の島、パンコール島に来ました!!



    毎回行うイベントのビーチバレー


    スライディングしたりとなかなか激しい…


    ワンちゃん(野良犬?)までまぜて欲しそうにやってきました(笑)

    最後に



    阿部課長を埋めてパンコール島を後にしました




    帰りのフェリーは爆睡です(笑)



    ☆4日目

    この日は自由行動でした!

    男性陣はショッピングセンターに出かけ、



    野田本店の受付2人は動物園に行き、



    春日部支店の女性陣は世界遺産のマラッカに行ってきました




    夜は合流して、マレーシアの首都クアラルンプールで
    一番有名な観光スポットのツインタワーへ



    ☆5日目
    あっという間に帰国の日です!

    みんなでマレーシアの国旗をイメージしたポーズで写真を撮りました(笑)

    早めに空港へ行ってお土産を購入し、
    台風の影響でゆらゆらの飛行機で無事帰って来れましたblush


    またまた濃い思い出ができた楽しい旅行でした


    ■さらに詳しくはスタッフブログへ
    野田本店
    社員旅行 in マレーシア
    社員旅行 inマレーシア(1日目の続き)
    マレーシア2日目!パンコール島
    社員旅行 inマレーシア3日目

    春日部支店
    社員旅行 いん マレーシア
    マレーシア 2日目
    マレーシア3・4日目

    マレーシア総括
    ※小平次長は予定があったため社員旅行に行ってません(笑)

まずはお問い合わせください
ディナーご招待
ブログ野田店

店舗紹介

一建設様に表彰頂きました!
平成28年度下期
関東販売実績第3位

株式会社YES

店舗写真1

千葉県知事(1)第17739号
電話番号:0120-25-8181
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 年中無休(12/30~1/3をのぞく)
※お電話・メールいつでもご相談ください!

会社概要
アクセス

野田市、流山市、柏市、春日部市の新築戸建てならおうちさがしの「家.s」(株式会社YES)にお任せください!

株式会社YESの社名には、様々な想いが込められております。YESとは否定ではなく、肯定の意味で使用される言葉です。 お客様からお寄せいただくご意見やご希望を頭ごなしに否定するのではなく、その言葉の真意をきちんと理解するよう精励し、お客様の立場に合わせ自社の拘りを持ちご対応をいたします。

また、屋号で使用している『家.s』は、幅広い不動産のお取り扱いを意味いたします。

スタッフ紹介
選ばれる理由
オンライン物件見学
LINE@で友達に!

お役立ちコンテンツ

LINEスタンプ
webでお問い合わせ
QRコード